一般社団法人新潟県産業廃棄物協会
産業廃棄物適正処理のマスコットてき丸君
協会概要
会員事業所情報
事業予定
処理業許可申請等講習会
マニフェスト
冊子・資料頒布
会員コーナー
リンク
トップ
マニフェストの仕組み
種類と価格
購入方法
書籍の紹介
マニフェストの書き方「直行用」
マニフェストの書き方「積替用」
マニフェストシステムとは

 マニフェスト(Manifest)とは、英語で「積荷目録」を意味します。
米国で1970年代に始まった有害廃棄物の情報管理制度でこの言葉が使われて以来、廃棄物の流れを管理する管理票制度を「マニフェストシステム」と呼ぶようになりました。
 マニフェストシステムは、産業廃棄物の処理の流れ(誰が、何時、どの様に処理したか)を確認するためのものです。また、マニフェストには産業廃棄物の内容に関する情報を伝える役割もあります。
 マニフェストは排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に交付する義務を負っているものです。
 排出事業者が交付したマニフェストは収集運搬業者から処分業者に流れ、処分が終了した時点でD票、E票が排出業者に戻されます。



マニフェストの流れ

マニフェストの流れ


電子マニフェスト
 公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター へリンクします。
  Copyright(C) 2003 Niigata industrial waste association. All Rights Reserved.